時短料理はオーブントースターを活用しよう

料理を作ることは、結構大変ですね。
そのことで、ストレスになることがあります。
しかし、自宅でいると料理を作ることは、とても大切な事です。
そのため、どうしてもしなくてはいけないこととなりますね。
また家族がいる人等は、家族の健康管理のためにすることが多いです。

そんな時、その料理をもっとかんたんにすることができたら、とても嬉しいです。
それは、時間短縮をして料理を作ることなのです。
そのためには、いつものつくり方ではなく、器具等を使って時間短縮を行うようにしましょう。

その器具のひとつとして、オーブントースターがとても便利です。
フライパンなどを使う事によって、フライパンを洗うことが必要となってきます。
洗う行為というのは、結構大変ですね。
しかも、料理をしながらそのことを行うとなると、疲れてしまいます。
その点、オーブントースターを使う事によって、洗う事をしなくてもいいのです。
それは、ホイルをしく事によって、フライパンの代わりにすることができます。
そしてそのまま、お皿に乗せる事によって、全く洗う手間が違ってきます。

料理は、鶏肉など味付けをして、焼くだけでかなり美味しく作ることができます。
また野菜なども、レンジで蒸した後に、トースターで焦げ目を入れると、とても美味しくすることができます。

スマホを片手に煮込み料理を作る日々

主婦になってからゆっくりと料理をする時間が出来て、自分は料理が好きだったのだなと改めて感じました。
特に時間のかかる凝った料理は働いていると作る余裕がありません。
働いていた頃のことは慌しすぎてぼんやりとしか思い出せませんが、恐ろしく手抜き料理を作っていたように思います。
お弁当も毎日それなりに作っていましたが、ほとんど冷凍食品を詰めていました。
料理の中でもじっくりと炒めたり煮込む料理が好きなのですが、こういう料理はキッチンから離れられない上に時間も拘束されます。
ドラマを観ながらというのも良いのですが、お料理中というのは音がにぎやかなので集中してみることが出来ません。
そんな煮込み料理のお供にぴったりなのが、スマホでコミックを閲覧することです。例えば紙のコミックを読む時というのはページをめくったり本を押さえる手が必要なので片手では難しいのです。
その点、スマホの場合はスタンドにでも置いて片手でスワイプすれば、もう片手で料理の手を動かすことが出来ます。
スープを作る時などタマネギを焦がさないように炒める場合は、本当にスマホでの読書がぴったりだと思います。
最近は無料で読めるコミックも大手電子コミックサイトで紹介されています。ですのでそれ程お金もかからず時間を潰すこともできます。無料で1巻だけ読んだ後に面白くてハマってしまい購入したコミックもいくつかあります。
主婦業をサボりたくないけれど、趣味の時間も楽しみたい人にはオススメな方法ですね。

同窓会、欠席にしようかな

このあいだ同窓会のお知らせが来ました。
同窓会名簿は中学の卒業アルバム、私自身も実家も今はそこには住んでいないので、よくこのお知らせが届いたなと不思議だったのですが、ずっとつきあいが続いている友達が幹事のひとりなので、その子が私に送ってくれたみたいです。幹事、よく引き受けたなA子ちゃん・・。
同窓会、ああいうところに出かけるのは家庭円満で仕事もうまくいっていて・・、という人ばかりだと思うので、どうしようかなぁと迷っています。会いたい人はいますけど・・。
女同士だったら旦那とか子供の話になるんだろうなと思うとちょっと・・、私のところには子供がいませんから、そういう話をきいていてつらくなりそうで(泣)
同窓会サイトで、とりあえず誰が出席するのか確認しておこうかなと・・、担任の先生が参加されるのか・・だったら行きたいけど、あまり会いたくない〇〇さんも出るみたい・・、あの人の態度は、今でいうマウンティングで私のことをかなり見下してたから、あまり会いたくないのに・・。
子供の用事で欠席という人もいて、やっぱり子供いる人が大部分ですよね・・。
欠席にしてしまおうか・・、あのころより太っているし(もしかしてこれが一番大きいかも)、楽しむ自信がありません。

鶏肉と野菜を使ってトマトのチーズ煮込みを作った事

最近スーパーで鶏むね肉が安く売っていた事もありまして少し多めに買って来ました。
なのでこれを使い何にしようかなと思い考えていたら丁度トマトピューレの買い置きがあったのでこちらを使い鶏肉と野菜のトマトチーズ煮込みを作る事にしました。
早速こちら材料の方は鶏むね肉・トマトピューレ・茄子・ほうれん草・ニンニク・チーズオリーブオイル・白ワイン・コンソメ・パセリ・小麦粉・塩コショウです。
まず鶏むね肉は袋から取り出し一口大に切っていき塩コショウを軽く振り、茄子の方は輪切りに切りそして両方に小麦粉をまぶしておきます。
次にフライパンにオリーブオイルをひき鶏肉と茄子を入れ中に火が通るまで焼いていったら一度別の皿によけて置きます。
そしてそのまま同じフライパンを使い更にオリーブオイルをたしそこにみじん切りにしたニンニクを入れ香りが出るまで炒めたらトマトピューレと白ワインとコンソメを入れ少し煮立たせます。
次に煮立ったところで先程焼いた具の方と茹でたほうれん草を入れ更に煮込んでいきます。
それで大体全体に味が行き渡ったら火を止めこちらを皿に盛りチーズをのせ角切りにしたトマトとパセリをちらしたらこれで鶏肉と野菜のトマトチーズ煮込みの出来上がりです。
トマトソースが鶏肉と野菜に良く染み込んでいてとても美味しかったです。

最近旦那さんとお出かけが出来ていない

最近旦那さんとのお出かけがめっきり減りました。
なにかのイベントや、ちょっと人の多い場所に行く機会が減ってしまったのです。
何が原因か。それは旦那さんが心配性だからなんです。
夏あたりから、麻疹が話題になっていましたよね。
あれが関東にも来てるらしい、とニュースに取り上げられるやいなや、もう私に感染したら大変だ、という方向に考えが向かったらしく「今年は人の多いところにお出かけしちゃダメだよ?」って。
えー。無理じゃないかー?
でも旦那さんは真剣そのものですから、ヤダともいえず。
わかりましたとお応えしましたよ、ええ。
わがままなわけではなく、あくまで私のからだが心配だから出かけるのを控えたい、っていうことなのですからヤダなんていえませんよね。
まあそこまで心配してくれるのは、やはりうれしいことですけれど。
だから、家の近くの商業施設もちょこっとだけです。
外食も減りました。
その代わり、二人で食料をかって作ることが増えました。
なんだか、それはそれで有意義かな、なんて思ったりしました。
たまには出かけない、のんびり過ごすっていうのもいいものなんですね。
流行り病はイヤだけど、防止のために外出を控えることは家族との時間がより密着したものになって素晴らしい、そんな風におもいました。

私の身近な夢。。。食べてみたいな、ハゲ天の天ぷら!

家で天ぷらをするとき「コツのいらない天ぷら粉」を使っています。

その名の通りでまったくコツがいりません。粉を水で溶くだけでサクサク衣でカラッと揚がります。

我が家オリジナルかき揚げがあるのですが、その具は「じゃがいも・鶏むね・三つ葉」を使った三種かき揚げです。

かき揚げは基本は余りもの野菜やエビなど、冷蔵庫にあるもの何でもそれなりに美味しく作れるのですが、この具が家族全員大好物です。

それこそコツはいらないのですが、火の通りをよくするためにじゃがいもと鶏むね肉は1cm角の大きさに揃えます。

天つゆなしでそのままいただくので、溶いた衣に少々の塩を入れておくのが唯一のコツです。

じゃがいもと鶏むね肉の組み合わせがとてもおいしくて、三つ葉の香りも食欲をそそります。

この「コツのいらない天ぷら粉」で結構満足しているのですが、私の夢?は、天ぷら専門店で天ぷらを食べることです。

今までの人生でまだ一度も「目の前で揚げてくれる天ぷらのコース」を食べたことがありません。

ずっと気になっているのが、「ハゲ天」の天ぷらです。

一つ一つ揚げたてを頂ける、全国の主要都市に店を構える、名の知れた天ぷらの名店です。

私はこのお店はグルメ通の友人から聞いたのですが、ここの天ぷらと我が家天ぷらの違いを実感してみたいのです。

グルメ通の友人が絶賛する「天丼」を食べながら、プロの「コツのいる天ぷら」を食べる、、、

まずはお値打ちランチから手始めに?、次回の誕生日スペシャルランチにしてもらおうかな~と考えています。

海外旅行はスピーキングが苦手な自分にとって不安になりますね

海外旅行というのは会社員になったので貯金と相談して行ってみたいと思うのですが、やはり初めてということで一番不安になるのは英語の問題だと思います。

私に限ったことではないと思いますが、日本人の英語教育に関してはリーディングやライティングが中心で、どうしてもスピーキングが苦手だという人が多く、自分もそういった感じになっています。リスニングに関しては洋画の映画やドラマが好きでそのまま英語で聞いているのである程度出来るのですが、やはり実際に話すとなるとどうしても不安が付きまといます。

それで一応英会話教室や旅 英語の教材なんかも考えているのですが、将来的にも海外出張があるかもしれないということもあり、やはり一度は自力で海外に行ってみて英語の会話がどんなものか体験してきたいと思います。

まあ真面目な目的はこれなのですが、やはり旅行という点ではお店での買い物などに不自由しないレベルのスピーキングが出来ないと楽しめないと思いますし、やはり買い物が一番旅行で好きなのでこれからスピーキングの勉強をしていきたいなと思っています。